こんにちは。ミヤマエです。

朝起きてメールチェックしたら、またロスカットされてました・・・。

2017-03-26_08h21_02

とにかくすごい的中率で予想の逆を行っています。今のところ100%です。(苦笑)

これだけ毎回逆に行くと、ビットコイン相場は、誰かに意図的に操作されているような気がしてならないです。

例えば、現状の相場だと、「10万円割れるのは時間の問題」と思う人が多いとします。
だから、多くの人が売りポジションを持つわけですが、そうやって売りたい人が続出すると、売りが加速して値段は下がっていきます。一方、「この値段なら買いだ」「10万円割れることはないだろう」という予想の人は、買いを入れてきます。買いの圧力が高ければ、値段は上がっていくことになります。

結果からみると、買いが優勢になったわけで、多数決に負けたようなものです。

選挙と違うのは、一人一票ではないという点です。
資産の多い人は、一人でいくらでも票を持てます。
売り方の注文を全部受けて、さらに買い注文を入れていくことができます。
売り方がロスカットされるまで価格を吊り上げれば、このゲームには確実に勝つことができます。

実際の市場は、多数の参加者に、巨大な資本が投入されているので、ここまで単純なゲームではないと思いますが、基本的な原理は同じものです。

法定通貨は市場規模が大きく、一つのファンドや投資機関が相場を操るような売買は不可能です。しかし、ビットコインの市場規模は現在まだ2兆円程度です。日本の株式市場の時価総額が580兆円ですから、市場としては小さいことがわかります。世界の長者番付に入っている人なら、一人で買い占めることも可能です。

それで、ビットコイン相場ですが、鎌をかけるような値動きをして、小資本が大資本に吸い取られてるように見えてなりません。このような小さな相場での値動きや投機戦略というのは、きっと数学を使えば、比較的簡単に予想できるのではないかと思います。未成熟な先物市場とも似ています。どこかでそういうことをやっている人がいるのではないでしょうか!?

となると、小資本家として必要なものは、長いものに巻かれていくための敏感な嗅覚と、振り回されることを厭わない忍耐力でしょうか。なんだか幸せな結婚生活を維持するための条件のようです。

それでは、今回も最期までお読みいただきありがとうございました!