はじめまして。

昨年、4月頃からビットコインを使い始めました。

2016年は、仮想通貨法案の成立もあり、

あれよあれよという間に、

普及が進んでいるような気がします。

楽天やDMMなど、

オンラインショッピングの決済で使えるところも

増えてきましたよね?


このブログでは、ビットコインが初めての人から、

海外で配信されているビットコイン関連の最新情報を、

タイムリーに配信していきたいと思います。


早速、1回目の内容ですが、

「まずはビットコインに慣れてみよう!」

というテーマです。


・ビットコインって最近聞くけど何?
・なんだか怪しくない?
・マウントゴックスで飛んだあれでしょ?
・どうやって使うの?
・どこで使うの?


などなど・・・・


そういう初めの一歩を思いとどまらせてしまう疑問を

解消したいと思います。


まず、「ビットコイン」と検索すると、

「仮想通貨」、「ブロックチェーン」、「暗号通貨」、
「マイニング」、「分散型並列データベース」・・

など、???というキーワードが出てきますが、

一旦、そういうのは無視してしまって大丈夫です。

こういうキーワードは、ビットコインに関するシステムを作ったり、

技術を開発する側の人たちの話なので、

利用者は特に気にしなくて大丈夫です。


簡単に言ってしまうと、

「ビットコインとは、お金として使えるポイントのようなものです」

※しかし、仕組みや概念は全然違います。


だったら、

・Suica
・PASMO
・nanaco

とかと同じ?という疑問が出てくると思いますが、

基本的にはそういうことです。

こういうのを「電子マネー」と言いますが、

電子マネーは企業が発行しています。

つまり、電子マネーの価値を保証しているのは、

企業ということになります。

このあたりが、ビットコインとの本質な違いなのですが、

まあ、最初の頃は意識しなくていでしょう。


覚えておくこととしては、

「Suica1ポイントは1年経っても、1円の価値しかないけど、
ビットコインは1年経つと、価値が変わってるかもしれない」

という点です。

Suicaは円との交換レートが固定されていますが、

ビットコインは変動するのです。

このあたりが、ドルやユーロなどの通貨と似ていますね。


次に、信用できるのか?についてですが、

これは1~2年前の状況だと、結構大きな誤解をされていたのですが、

現在では大手銀行や有名企業もサービスに参加しているので、

それを根拠に信用して大丈夫でしょう。

ただし!ビットコインの亜種として、

色々なマイナーコインがあります。(3千種くらい)

こういうのはほとんど信用できないものですし、

実際に使う場面も少ないので、

とりあえず、ビットコイン1本で初めはいきましょう。


続いて、買い方、使い方、について説明します。

まず買い方ですが、

販売所・取引所 などど呼ばれているところで買うことができます。

銀行のようなものだと思ってください。

口座を作るのに、本人確認や初回入金(少額でOK)が必要ですが、

手順どおりにやれば、誰でも簡単にできる手続きです。


使い方は、メールを送るような感じです。

ビットコインの口座名は、メールアドレスのような

長いアルファベットの羅列になっています。

このアドレスを指定して、送りたい金額を入力すればいいだけです。

注意点としては、ビットコインは送金後、取引が承認されるまで、

最低でも10分くらいかかります。

え???

って思いませんか?

コンビニで支払いするとき、ピッてやって10分待てとか、

はああ???てなりますよね。


しかし、それがビットコインというものなんです。

ただ、この10分なんですが、送金先がどんなに遠方だったとしても、

10分なんです。しかも土日も使えます。

例えば、海外送金と比較した場合どうでしょう。

通常、海外送金は、4~5営業日、手数料が数百から数千円かかります。

これに比べると、ビットコインははるかに早くて、手数料も安いのです。

だから、世界がグローバル化するに従い、その需要も高まってきます。


その他、どの政府にも管理されていないので、

経済政策の影響を受けないとか、全世界共通で使えるとか、

金(ゴールド)と同様に安全資産になるとか・・・・

その辺りは、慣れるに従って、情報が入ってくると思います。

今回はこのくらいにして、

次回は具体的にビットコイナー(ビットコイン保有者)として、

どんな風に購入から支払いをするか、もう少し詳細を説明します。