こんにちは。ミヤマエ です。

昨日からビットコインが急騰しています。
先週末、1BTC=49,000円くらいだったのですが、現在は、1BTC=56,000円以上に上昇してます!

FXをやってる方はわかると思いますが、これってすごいことです。普通の通貨でこの上昇はあり得ません。

1ドル=100円が、数時間で1ドル=120円になるイメージです。(この前のスイスショックなどを考えると全く起こり得ないとも言い難いですね)

私は先月くらいからビットコイン(bitcoin)について調べ始めたので、まだまだ初心者の域ですが、ちょいちょいブログでも取り上げていきたいと思います。

参照元記事
ビットコイン急騰中
http://cryptocurrencymagazine.com/bitcoin-price


さらに、ビットコインが怪しいものだと思ってる方もまだまだ多いと思うので、良い記事をピックアップしておきます。

参照元記事
億も夢じゃない!?今がチャンスの仮想通貨投資
http://biz-journal.jp/2015/10/post_11812.html

 また少し前の話になるが、2009年に1ビットコインは0.8円だったが、2013年には1ビットコインが128,000円に高騰。なんとわずか4年で160,000倍になった。1ビットコインを1円の時に1万円購入していた人は数年後、12億8,000円になり、仮想通貨長者が実在している。 

さすがにこれほどの値上がりはもうないのかもしれませんが、まだまだ投機として魅力的な商品だと思います。何より、その利便性としての価値から、今後ますます一般生活に普及して行くと思います。

例えば、楽天市場にてクレジットカードで何らかの商品を買い決済した場合、事業者は5%前後の手数料を負担することになる。これを仮想通貨で決済した場合、手数料はほぼ発生せず、事業者負担の5%は限りなく0になり、まるまる儲けになることとなる。(既に楽天USAではビットコインでの決済を導入済み)。さらに15時以降は振り込めない、土日祝は対応出来ないといった金融機関の都合もない。こうした理由から超大手企業は仮想通貨への参入を画策しているのだという。つまりは非常に使い勝手の良い通貨である。

飲み屋でクレジットカードを使った場合、手数料が15%くらいとられますね。そういう手数料がすべて無料になったら、すごい経済的なインパクトだと思いませんか?

カードで支払うと、10,000円のところ、ビットコインなら、8,500円で良いということです。しかもレジや専用の機器も必要ありません。携帯でQRコードを読み込むだけで決済が完了します。

一度使えばその便利さが実感できると思いますが、もう通常通貨には戻れないと思います。(あくまで遠隔での決済を想定した場合です。個人間で対面でお金をやり取りするなら、通常通貨の方がずっと楽でしょう。)

という訳で、何冊か書籍を購入しました。順次、書評を公開して行きます。




新聞が報じない仮想通貨のホントの正体がわかる本
財団法人 仮想通貨総研
秀和システム
2014-11-28



仮想通貨アトムコインの秘密 賢い人からはじめてる、仮想通貨投資術
ペーター・ラン
LUFTメディアコミュニケーション
2015-11-30






ビットコイン(bitcoin)については、ブロックチェーンや暗号通貨など、その技術的な側面が取り上げられることも多いのですが、私の目的は投機ですので、上記のようなチョイスになってます。

ちなみに、仮想通貨は何千種もありますが、そのほとんどは無価値な通貨ですので、投資はよほど詳しくなるまで控えましょう。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!