こんにちは。ミヤマエ です。

◆今まで以下の4つのサービスを使っていたのですが、新たに2つ試してみました。

bitFlyer
coincheck
OKcoin
Zaif

以下、追加2つ。
kraken
QUOINE


◆簡単に各社の特徴をまとめるとこんな感じです。

bitFlyer:もっとも使いやすい。
coincheck:親しみやすいが、システムは脆弱。DAO取引可
OKcoin:使いづらい。レバレッジ20倍、先物取引可
Zaif:使ってない。とりあえず開設しただけ。

以下、追加2つ。
kraken:DAOの取引ができる。見た目は使いやすそう。
QUOINE:システムが強そう。欧米向けとしては充実した作り。

初めてビットコイン取引を始めるなら、bitFlyerをオススメします。
セキュリティー、システムの安定性、口座認証のしやすさ、入出金の容易さ、インターフェースの使いやすさ、サービススペック、すべてにおいて、優れています。私の場合、bitFlyerで日本円をビットコインに交換して、他の会社にはビットコインで送金しています。

他の会社、特に海外は、現金を送金する場合、口座認証がやっかいです。英語の銀行証明や住所証明書が必要になります。まあ、英語版の住所入り銀行証明書を一度作ってしまえば、一気に手続きできますが、私は一つずつ試し試し作ったので、書類がリジェクトされて、英語でメールが来たりして、面倒でした。

それから、海外に比べると日本の会社はまだまだ流動性(取引量)が少なく、値段が飛びやすいです。この前、coincheckは20000円近く急落する場面がありましたが、同じ時間帯のbitFlyerのチャートを見ると、そこまでの下落はしていません。これが流動性の差です。

取引システムは、見比べれば、一目瞭然ですが、QUOINE(コイン)が優れています。しかし、プロ向けです。初心者には細々していてわかりづらいかもしれません。その点、coincheckのUIは初心者向けかもしれません。ボタンが少ないので簡単そうに見えます。ただ、coincheckの場合、逆指値がトリガーされないなど、基本的なアプリケーションの機能にバグがあり、まじめに使うのはムリそうです。遊び感覚で使うものです。(大金を扱うならQUOINEかbitFlyer、遊びはcoincheck)

OKcoinを一番使っているのですが、レバレッジ20倍であること以外に取り柄がないです。わかりづらく、使いにくい、誤操作もしやすいシステムです。それで、QUOINE(コイン)に乗り換えようと考えています。

いずれにしても、資金を増やさないといけないので、OKcoinでもうしばらく資金を増やして、それから乗り換えたいと思います。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!