bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

前回の記事で偉そうに「ビットコインは長期保有だ!」

と書いたのですが、

週後半の急落で、あっさりロスカットされてしまいました

2017-03-08_15h19_26

こんなに動いてしまいました。

ビットコイン現物の価格がここまで激しく動いたわけではありません。

「流動性」と言って、bitFlyerのFX取引は個人間で売買をしているため、

市場の参加者が少ないと、このように大きく値が動いてしまうことがあります。

法定通貨のFXでは、ドル、ユーロ、円のようなメジャー通貨は流動性も高く、

めったにこのようなことは起こりません。

しかし、ランド、キューイ、などでは時々こういうことが起こっていますね。

最近ではスイスフランが中央銀行の介入停止の発表の際にとんでもない動きをしました。

スイスショックで借金の悲劇!
個人投資家を直撃、裁判への動きも…


さて、FXで借金とか聞くと、事情を知らない方は、

「やっぱりFXって怖い・・・」

と思ってしまうと思いますが、きちんと理解して取引すれば、

そんなに怖いものでもありませんのでご安心ください。

そんな取引ルールに関してですが、

私が使っているbitFlyerもいくつか取引ルールに変更があったようなので、

この記事で取り上げてみます。


①証拠金をビットコインで入金できるようになった

ビットコインは保有しているだけで値が上がっていくなら、
当然、証拠金(使わないお金)もビットコインの方がいいはずです。

そういう訳でとてもいいサービスなんですが、
実は少し注意が必要です。

以下は、公式の説明です。

2017-03-08_16h12_56

この説明は「入出金」ページの下の方に記載されています。

ポイントとしては、
・証拠金は実際は円だけ、ビットコインは実勢レートで評価されているだけ
・ビットコインの評価レートは実勢価格の80%で評価されている
・取引で損失が出るとビットコインが実勢価格の95%で売却されて証拠金に充当される
・取引で損失が出ている状態ではビットコインは引き出せない

つまり、ビットコインで証拠金を入金できるのはいいのですが、
実際に損失が出た場合は、結構不利な条件で清算されてしまいます。
これらのことはビットコインで証拠金を入金する際には注意しておきましょう。


②追証・ロスカット・証拠金に関して

以前からあったルールですが、今一度、確認しておきましょう。
ところが、この説明が一体どこに書いてあるんだ?というぐらい見つけづらかったです。
FAQ内の回答からリンクが張られているのですが、
トップページかメニューのヘルプに直接リンクを付けてもらいたいものです。

以下にリンクを貼っておきます。

bitFlyer FXとは 
bitFlyer FX ご利用案内 
bitFlyer FX 取引ルール

ちなみに今回の急落では、
私はレバレッジ全開でポジションを持っていたため、
追証通知と同時くらいに即ロスカットされてしまいました。


③レバレッジ10倍の設定

レバレッジ5倍の頃から口座を持っている方は、
設定ページで自分でレバレッジを10倍に変更しないと、
レバレッジ10倍は適用されていません。


私も勘違いしていて、レバレッジ10倍だと、まだロスカットされないはずだったのですが、
5倍で計算されていたので、ロスカットとなってしまいました。

最初のスイスフランショックの話にもつながりますが、
レバレッジを高くしていると、相場急変時には証拠金以上の損失が発生し、
追加証拠金(追証)をしないといけなくなります。
これが最悪の場合、借金をしなくてはいけない事態につながります。

どうしてもそういうリスクが心配な方は、
赤残(証拠金以上の損失が出て口座残高がマイナスになること)になっても、
追証なしというFX会社もあるので、そういう会社を使うといいでしょう。
国内業者ではあまりありませんが、海外業者では3割くらいがそういうサービスを提供しています。


さて、結局、ロスカットされたその後ですが、こんな建玉状況です。

2017-03-09_07h24_13

ロスカットされてしまって追証が必要だったのと、
別の買い物でビットコインが必要だったのが理由で、
7万円ほどビットコインに換金しました。(内2万円くらいFXに入金)
レバレッジも10倍に変更したので、1.5BTCを約143000円でロングしています。

3/9時点で含み益が出ていて、3/12時点でもプラスでしたが、
正直今後どうなるかわかりませんね。

バブルがはじけて、10万円付近まで落ちてしまうかもしれませんし、
このまま15万円台を回復するかもしれません。

ジンクスとして、ブログに「上がる」と書くと、値下がりします。(笑)
前回がまさにその状況でした。

本気でFX投資をやっている方は、チャート分析をして支持線や抵抗線を見定めたり、
ポジションを持つときも、何回かに分けて購入して、リスク分散をします。

今回のように取引ルールをいまいち理解していなかったということなどまずないと思いますが、
私はとにかく自分でも心配になるほど適当にやっています。

この辺りは人それぞれ性格が出るので、どのような始め方がベストということはありません。
最低、負けてもいい最大損失額だけは意識して始めましょう。
(1BTC保有しているなら、最大損失額は、約15万円です。ビットコインの価値が0円になった場合)


今回の急落時に感じたことですが、
bitFlyerは画面右下にあるように、チャットがついていて面白いです。

既存のFX会社では
投資家同士のチャットを取引画面に埋め込んでるところはなかった気がします。
(少なくとも、数年前はなかったですが、
YJがFXアリーナというコミュニティーサービスを提供していたので、
現在は実装されているかもしれません)

FXのデイトレーダーなんて、ストレスフルな上に、誰とも会話しないので、
とにかく精神的に追い込まれることが多いですが、
bitFlyerはそんな雰囲気とも少々趣が異なります。

始終チャットで和気あいあいと、
トレーダーたちの思惑や困惑、断末魔の叫びが見れるので、退屈しないでしょう。
SNS的なノリの取引システムです。

もちろんストイックに一人で集中してトレードしたい方は、
設定でチャット表示を消すこともできますので、ご安心を。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で