ビットコインを無料で稼ぐ!

ネット時代の新しいお金「ビットコイン」。実は無料で稼ぐ方法がたくさんあります!必要なのはPCやアプリを起動しておくだけ。
ビットコインを無料で稼ぐ方法について最新情報をどんどん配信していきます!

相場・市況

ビットコイン消滅の危機 開発者/マイナー/取引所 それぞれの思惑

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

昨日からビットコインが暴落(145000円付近から125000円付近まで約14%の下落)しています。

最初はいつもの乱高下かと思っていたのですが、今回ははっきりとした材料があったようで、事の顛末によってはさらに市場が混乱しそうです。

ビットコイン取引所19社、差し迫る「ハードフォーク危機」に向け共同書簡を公表
Bitcoin Unlimitedによるハードフォーク問題に対するビットコイン取引所からの共同声明文(和訳)
ビットコイン分裂阻止へ、「Bitcoin Unlimitedは新通貨」と取引所18社

ちなみに、私が使っているbitFlyerは共同声明に名を連ねていないようです。
一方、老舗というか、そんなに勢いがないように感じていたZaifとかはきちんとニュースを出していたりして、ビットコイン業者の性格が垣間見える気がします。bitFlyerは大手だけにこういう時にフットワーク軽く動けないのでしょうか。はたまた、マイニングテロリストのBitcoin Unlimitedに肩入れしているのでしょうか。その辺は伺い知れません。

今回の事件、急に出てきた話かと思ったら、数年前から揉めていたようです。(三つ目の記事参照)
最近になって、マイニングシェアの独占がビットコインの独立公平性を奪うという話は聞いたことがありましたが、こんな形でニュースになるとは思いませんでした。

ブロックチェーンというのは、分散並列型のデータベースのことですが、マイニングというのは、このデータベースへの書き込み処理をしているようなものです。それで、開発者というのは、このデータベースの仕様を設計したり、改善したりしている人たちです。普通、プログラムのソースというのは開発者が書き換えて公開すれば、それで済んでしまうことですが、ブロックチェーンは多くのマイナーによって共有されているので、多くのマイナーがプログラムの更新に同意して、プログラムをアップデートしてくれないと、更新が受け入れてもらえません。

現在、開発者とマイナーが仲たがいをしているため、新しいアップデートが反映されない状況になっているようです。さらに、マイナーたちの中でも特に大きな力(ハッシュパワー:計算力)を持つところが、強引に新しいビットコインのプログラムをアップデートしようとしているようです。それによって、現在あるビットコインと、新しく作られるビットコイン、のようにビットコインが分断してしまう危機にあるようです。それに対して、取引所団体は、現在あるビットコインと互換性のあるものをビットコインとして扱う、分断した方のビットコインは、現在のビットコインと独立して扱うことができるなら新たなコインとして取り扱うかもしれない、と声明を発表しています。つまり、ハッシュパワーにモノを言わせて、勝手に新しいビットコインを作っても、そんなものビットコインとしては認めないというスタンスですね。

ただ、かといって、現在のビットコインも処理能力上の限界に達しており、何らかの改善策を打たないといけないようです。それに、マイナーたちの大半が離反してしまった場合、ビットコインのマイニングを担うものがいなくなり、事実上ビットコインは取引ができなくなってしまいます。

そんな複雑な局面にあるようです。現在、ビットコインの総資産額は2兆円に達しており、これがある日消滅するようなことになれば、経済へのインパクトは計り知れないでしょう。それ以上に、これだけビットコインが普及したと言っても、一日でその時価がメジャー通貨に対して15%も変動してしまう通貨は信頼性のある通貨とな言えないでしょう。もし給料がビットコインで払われていたら、30万円分もらったものが、翌日になったら、25万円分になっていたという状況です。これはひどい。

昨年、The DAOというブロックチェーン技術を使ったクラウドファンディングサービスがやらかして、イーサリアムが二つに分断することがありました。その後、TheDAOについてはどうなったのかあまり情報がなく、しめやかに密葬されてしまいました。さすがにビットコインでそれはないと思いますが、1ユーザーとしては気が抜けません。ある日自分の保有していたビットコインがもう使えない過去のコインになっていたなんてことになったら大変です。そう感じた多くの保有者は、この問題が終結するまで、法定通貨や安全資産に資金を逃がしているんでしょう。・・・ということはもっと価格が下落するのでしょうか・・・?


私のビットコインポジションですが、
とりあえず、追証通知が来まして、追加入金4万円して、さらにナンピンで0.4BTC買いましてみました。

2017-03-18_10h40_36


こういう相場が荒れるときほど、一攫千金のチャンスかもしれませんね。

口座開設は、bitFlyerへ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【建玉情報】またビットコイン下落!135000円付近

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


昨日、含み益で14000円くらい出ていたので、安心していたのですが。

2017-03-16_08h10_28


今は・・・。

2017-03-17_11h39_22


一転、マイナスに・・・。

これだから、ビットコインは・・・。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【建玉情報】2017.3.12先週は急落!もその後、値を戻す

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

前回の記事で偉そうに「ビットコインは長期保有だ!」

と書いたのですが、

週後半の急落で、あっさりロスカットされてしまいました

2017-03-08_15h19_26

こんなに動いてしまいました。

ビットコイン現物の価格がここまで激しく動いたわけではありません。

「流動性」と言って、bitFlyerのFX取引は個人間で売買をしているため、

市場の参加者が少ないと、このように大きく値が動いてしまうことがあります。

法定通貨のFXでは、ドル、ユーロ、円のようなメジャー通貨は流動性も高く、

めったにこのようなことは起こりません。

しかし、ランド、キューイ、などでは時々こういうことが起こっていますね。

最近ではスイスフランが中央銀行の介入停止の発表の際にとんでもない動きをしました。

スイスショックで借金の悲劇!
個人投資家を直撃、裁判への動きも…


さて、FXで借金とか聞くと、事情を知らない方は、

「やっぱりFXって怖い・・・」

と思ってしまうと思いますが、きちんと理解して取引すれば、

そんなに怖いものでもありませんのでご安心ください。

そんな取引ルールに関してですが、

私が使っているbitFlyerもいくつか取引ルールに変更があったようなので、

この記事で取り上げてみます。


①証拠金をビットコインで入金できるようになった

ビットコインは保有しているだけで値が上がっていくなら、
当然、証拠金(使わないお金)もビットコインの方がいいはずです。

そういう訳でとてもいいサービスなんですが、
実は少し注意が必要です。

以下は、公式の説明です。

2017-03-08_16h12_56

この説明は「入出金」ページの下の方に記載されています。

ポイントとしては、
・証拠金は実際は円だけ、ビットコインは実勢レートで評価されているだけ
・ビットコインの評価レートは実勢価格の80%で評価されている
・取引で損失が出るとビットコインが実勢価格の95%で売却されて証拠金に充当される
・取引で損失が出ている状態ではビットコインは引き出せない

つまり、ビットコインで証拠金を入金できるのはいいのですが、
実際に損失が出た場合は、結構不利な条件で清算されてしまいます。
これらのことはビットコインで証拠金を入金する際には注意しておきましょう。


②追証・ロスカット・証拠金に関して

以前からあったルールですが、今一度、確認しておきましょう。
ところが、この説明が一体どこに書いてあるんだ?というぐらい見つけづらかったです。
FAQ内の回答からリンクが張られているのですが、
トップページかメニューのヘルプに直接リンクを付けてもらいたいものです。

以下にリンクを貼っておきます。

bitFlyer FXとは 
bitFlyer FX ご利用案内 
bitFlyer FX 取引ルール

ちなみに今回の急落では、
私はレバレッジ全開でポジションを持っていたため、
追証通知と同時くらいに即ロスカットされてしまいました。


③レバレッジ10倍の設定

レバレッジ5倍の頃から口座を持っている方は、
設定ページで自分でレバレッジを10倍に変更しないと、
レバレッジ10倍は適用されていません。


私も勘違いしていて、レバレッジ10倍だと、まだロスカットされないはずだったのですが、
5倍で計算されていたので、ロスカットとなってしまいました。

最初のスイスフランショックの話にもつながりますが、
レバレッジを高くしていると、相場急変時には証拠金以上の損失が発生し、
追加証拠金(追証)をしないといけなくなります。
これが最悪の場合、借金をしなくてはいけない事態につながります。

どうしてもそういうリスクが心配な方は、
赤残(証拠金以上の損失が出て口座残高がマイナスになること)になっても、
追証なしというFX会社もあるので、そういう会社を使うといいでしょう。
国内業者ではあまりありませんが、海外業者では3割くらいがそういうサービスを提供しています。


さて、結局、ロスカットされたその後ですが、こんな建玉状況です。

2017-03-09_07h24_13

ロスカットされてしまって追証が必要だったのと、
別の買い物でビットコインが必要だったのが理由で、
7万円ほどビットコインに換金しました。(内2万円くらいFXに入金)
レバレッジも10倍に変更したので、1.5BTCを約143000円でロングしています。

3/9時点で含み益が出ていて、3/12時点でもプラスでしたが、
正直今後どうなるかわかりませんね。

バブルがはじけて、10万円付近まで落ちてしまうかもしれませんし、
このまま15万円台を回復するかもしれません。

ジンクスとして、ブログに「上がる」と書くと、値下がりします。(笑)
前回がまさにその状況でした。

本気でFX投資をやっている方は、チャート分析をして支持線や抵抗線を見定めたり、
ポジションを持つときも、何回かに分けて購入して、リスク分散をします。

今回のように取引ルールをいまいち理解していなかったということなどまずないと思いますが、
私はとにかく自分でも心配になるほど適当にやっています。

この辺りは人それぞれ性格が出るので、どのような始め方がベストということはありません。
最低、負けてもいい最大損失額だけは意識して始めましょう。
(1BTC保有しているなら、最大損失額は、約15万円です。ビットコインの価値が0円になった場合)


今回の急落時に感じたことですが、
bitFlyerは画面右下にあるように、チャットがついていて面白いです。

既存のFX会社では
投資家同士のチャットを取引画面に埋め込んでるところはなかった気がします。
(少なくとも、数年前はなかったですが、
YJがFXアリーナというコミュニティーサービスを提供していたので、
現在は実装されているかもしれません)

FXのデイトレーダーなんて、ストレスフルな上に、誰とも会話しないので、
とにかく精神的に追い込まれることが多いですが、
bitFlyerはそんな雰囲気とも少々趣が異なります。

始終チャットで和気あいあいと、
トレーダーたちの思惑や困惑、断末魔の叫びが見れるので、退屈しないでしょう。
SNS的なノリの取引システムです。

もちろんストイックに一人で集中してトレードしたい方は、
設定でチャット表示を消すこともできますので、ご安心を。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【建玉情報】2017.3.8昨日より徐々に軟化・・まずい?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2017-03-08_06h02_21

昨日は15万超えるかなーと期待していたのですが、

徐々に軟化(チャートで価格が下がってくること)してしまい、

現在、143800円くらいです。


含み益も飛んでしまったかと思ったのですが、

FXの方はまだ155000円台で膠着していました。

さて、何か価格変動の材料は出ますかね・・・


FXやっている方は、感覚的にわかると思うんですが、

どうですか?ビットコインのボラティリティ(価格変動の大きさ)

FXは、デイトレードする場合、ボラが大きい方が稼ぎやすいです。

そもそも価格変動がないと、トレードしようもありませんからね。


昔(2008年リーマンショックの頃)は、FXもそれなりにボラが大きく、

レバレッジ規制もなかったので、レバ100倍以上で、

10~100Lotくらいの取引を一日に数回すれば、

数万円という単位で収益を上げることができました。


最近は私もFXをやっていないのでわかりませんが、

ボラが下がったとは聞きます。

もっとも最近はトランプショックなどで数円単位で動いたりしてますが。


一方、ビットコインは一日で数万円単位で動くこともありますから、

レバなし(現物)だったとしても、毎日数千円くらい価格が上下します。


一年前に、3~4万円だったものが、15万円にまで上昇しているわけですから、

当然と言えば当然ですね。

そういう面でもデイトレードするなら、

法定通貨より、断然ビットコインの方が稼ぎやすいのです。


ただ、デイトレードは、どうしてもセンスと心理的なタフネスが求められますから、

万人に向いてるとは言えません。短期的な損得で精神的に疲れます。


そこで、万人向けの方法としては、長期保有をお勧めします。

ビットコインは、マイニング会社と言って、取引の承認作業をしてくれる会社に、

送金時にわずかばかり(1円くらい)手数料を払わないといけません。

マイニング会社は、これだけで生計を立てていますし、

大量にビットコインを保有していますから、

ビットコインが値下がりすると、もろに被害を受けます。

ということは、相場を動かすだけの大きな力を持つマーケットメーカー(マイニング会社)は、

価格上昇もしくは維持に寄与するということです。


例えば、昨年、半減期と言って、マイニングの報酬が半分になるイベントがありました。

価格がそのままだと、マイニング会社の収益も半分になるということです。

しかし、実際には半減期後、ビットコイン価格は倍以上に値上がりしました。

非常に短絡な結論ですが、これはマーケットがそう操作されていると考えて良いと思います。

決して、実需による、神の見えざる手の結果ではないということです。


そして、この半減期というのは4年に1回くらいのペースで今後も起こります。

ということは、ビットコインに需要があり、社会インフラとして認知され続けるならば、

必ず価格は上昇していくということです。


投資をどのくらいのスパンで考えるかによりますが、10年単位で考えるならば、

ビットコインは保有しているだけで必ず利益を出すというのが私の考えです。

「昨日購入したけど、今日は価格が下がった」
「半年前に購入した時より随分価格が下がった」

ということは短期的にはあると思いますが、

そのまま保有しておけば、10年後には必ず、利益が出ると思います。


ビットコインの積立貯金というサービスもありますが、

どうせ保有しておくなら、ある程度レバレッジをかけて保有しておく方がいいでしょう。

という訳で、私は、FXでビットコインのロング(買い建て)をしておくことをお勧めします。

ポイントは価格が十分に上がっても売らないことです。

価格のレンジはある時急に数万円単位で変動します。
(例えば、10万円を超えたあと、一気に14万円以上まで上昇しています)

だから、大きな利益を取りたい場合は、価格が上がっても売らずに持ち続けることです。

逆に売るタイミングもあります。それは価格がある程度下がったときです。

2016年から現在までの値動きを例にすると、

11月頃6万円で購入⇒1月の最高値14万円でも売らずに保持⇒その後、急落した10万円くらいが売り時です。

売ったら(利益確定したら)、またタイミングを見計らって買います。

1月頃10万円で購入⇒3月現在15万円で保持中 こういう具合です。

実際やると、

価格が上がっているときは早く利益確定したい ・・・ ①

価格が下がってもまた上がるのではと期待して持ち続けたい ・・・ ②

再度買うにもまた下がったらどうしようと不安になる ・・・ ③

こんな心理になると思います。

これには予め、自分で自分を納得させる理由を付けておきます。

①:ほったらかしてれば、100万円以上まで上昇するかもしれない。
 (実際にビットコインは約3年で60億倍に上昇しています)

②:最初に買った値段よりも少しでも上がっていればそれでいい。
 持ち続ければ、利益をすべて失いかねない。

③:最悪下がったとしても、10年後にはきっと値段は上がってる。

こんな具合で、緩いスタンスで、しばらく使う予定のないお金を投資すればいいかと思います。

③のケースがあるので、すぐに必要になるお金や生活資金を使うことはリスキーです。

最悪、10年ほったらかせる余剰資金を使いましょう。


通帳の残高のようなもので、使わないと決めてしまえば、

徐々に増えていく様子を見るだけでも楽しめるものです。

特に何か娯楽に使わなければ損をするというものでもありません。


あまりガツガツ短期間でハイリスク・ハイリターンを狙うのではなく、

ゆるーく人類史上最大の通貨革命の経緯を眺めるという感じです。


次回は、「ビットコイン口座を作ろう!」という記事を書くつもりですが、

もうすでに興味が出てきた方は、記事の上下にリンクを貼っていますので、

そちらから口座開設してください。bitFlyerのホームページに飛びます。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【ポジション照会】ビットコインFXで156000円まで上昇(益6655円)

ビットコインでもっとも簡単に稼ぐ方法は、

そのまま保有しておくことだと言われてます。


あるアナリストの予想では、

2020年までに1BTCは40万円まで上昇するとも言われています。


そこで、前回の記事に書いたとおり、

ハードウェアウォレットに残っていた約0.2BTCを使って、

btiFlyer FXでポジションを持ちました。


確か、以前はレバレッジ5倍だったと思うのですが、

しばらくぶりにみたら、10倍まで使えるようになっていました。


ビットコインは法定通貨に比べて 、

値動きが大きいので、レバレッジ10倍でも飛びかねませんが、 

ここは強気にフルレバレッジで行ってみようと思います。


とは言っても、1BTCくらいしかポジションは持てないのですが。


2017-03-07_01h35_44


画像が小さくて全然見えませんが、

現物取引のほうは148350円ですが、FXの方は156000円くらいまで上昇してます。

FXの方は先物取引みたいなものですから、

今後の値動きを期待して、現物よりも先行して動く傾向にあります。

つまり、現物も今後15万円を超えてくる前提で市場は動いています。


昨年の価格倍上昇には乗り切れずに悔しい想いをしましたから、

今年は、このまま年末まで放っておこうと思います。


現在は、約6655円の含み益です。

定期的にポジション状況報告します。

本当は、ここでbitFlyerの口座開設を紹介したいのですが、

bitFlyerのアフィリエイトプログラムに申し込んだところ、

見事にリジェクトされてしまいまして・・・・

もうしばらくブログが軌道に乗れば、審査も通るのではないかと思ってます。

追記
bitFlyerの申込リンクが出来ました。以下、リンクご利用ください。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 
スポンサードリンク
Amazonライブリンク
楽天市場
bitFlyer 安心・安全な取引所
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ギャラリー
  • 大手量販店でもビットコイン決済導入開始
  • 【相場・市況】あ・・・10万円割らずに反発してる・・・
  • 【相場・市況】3月25日 どうにか10万円台をキープしてるが・・・
  • 【相場・市況】3月24日 下げ止まった?これから下げる?
  • 自己アフィリよりも儲けやすいbitFlyerの「ビットコインをもらう」サービス
  • 自己アフィリよりも儲けやすいbitFlyerの「ビットコインをもらう」サービス
  • 【建玉情報】一日でロスカット3回。この暴落は・・・。
  • ビットコイン消滅の危機 開発者/マイナー/取引所 それぞれの思惑
  • 【建玉情報】またビットコイン下落!135000円付近
  • ライブドアブログ